生物多様性ゆるゆるガイドツアーはどこがおもしろい?

ツリフネソウの中でマルハナバチが花粉まみれでグリグリ、リスたちはオニグルミ抱え隠し場所を求めてウロウロ、カラスザンショウの実を食べたキビタキがウンチをポトリ…

森の中では、いろんな命の糸がつながっていたり、こんがらかっていたりします。
その糸を少しほぐすことで、かいま見える命の物語のきらめきの素晴らしさ!人気の希少植物だけではなく、家の裏にもありそうな「雑草」たちも高尾山の大切な一員。彼らの物語だってびっくりするようなことがいっぱい。

高尾山・生物多様性ゆるゆるガイドツアーは、単なる植物ガイドや道案内ではなく命の物語のガイドツアーです。

Point09「雨の日こそ楽しい♪」

登山やハイキングの日に雨だとガックリ…そんな気持ちはよくわかります。 でも、雨の日の森にぜひ足を運んでください […]