生物多様性ガイドたち

植物学者はいません。昆虫学者も、生態学者もいません。

でもわたしたちは、どこに行けばジャケツイバラの竜の背中のような棘に触れることができるのかを知っています。
カメラマンが殺到するハナネコノメが、他でもたくさん咲いていることを知っています。
どこのユキノシタが一番美人さんか、ヤマガラに一番人気のエゴの木がどこにあるのかを知っています。

美しく咲いた希少種オキナグサを誰かが持ち去ってしまった時のこと、ニリンソウの群落が刈り取られてしまった時のこと、トンネル工事で消えたたくさんの命のことを知っています。

 


坂田 昌子(さかた まさこ)
坂田 昌子(さかた まさこ)生物多様性ガイド・リーダー

彼女の眼には、いろんな生き物たちが向こうから飛び込んでくるらしい!坂田ガイドがきっかけで高尾山に移住した人多数。彼女の高尾山愛はかなりの確率で伝染します。


萩岡 真美(はぎおか まみ)
萩岡 真美(はぎおか まみ)

高尾ライフ満喫中の日々を過ごしていたところ、さらに生物多様性の視点をゲットしてますます高尾山の深みにはまりこむ人生。冬芽と虫食をこよなく愛する恐れ知らずのチャレンジャー。



山口 剛(やまぐち たけし)

穏やかな笑顔で歩いていると思いきや、その眼は自然の些細な動きも見逃すまいとキラリと光る。さすが太極拳の先生!彼のボディワークは高尾山の風の如くリラックス効果抜群。


前田 和江(まえだ かずえ)
前田 和江(まえだ かずえ)

高尾に生まれ育って○十年。高尾山とはいつも顔を合わせてきた人生なのに、生物多様性の視点で新たな高尾山の顔と出会い直し、改めて夢中に。食料を見つける等サバイバル能力高し。



尾崎 梓(おざき あずさ)

「高尾山が好き!」と言っていた彼女は、惚れた相手のあまりに多様な顔と複雑な表情のため、常に幸せなパニック状態に。「姿がこんなに変わっている~」と彼女は今日も叫ぶ。



遠山 由恵(とおやま ゆえ)

普通にしていれば可愛いのに、おもしろい生態の虫や植物を見つけるとそのお顔が豹変。声も上ずり、よだれを流さんばかり。色や形態の不思議に惑わされるアート系ガイド。



阿部 紀子(あべ のりこ)

彼女が生物多様性歩きをするようになってから、いつもいっしょの童顔老犬ケンタが山歩き大好き&吠えないワンコに大変身。カタツムリも見たことのなかった彼女も高尾通に大変身!