11月11日 秋の裏高尾、生き物いろとりどり親子で満喫ツアー

子どもたちには、ぜひ土に触れて欲しい、木々に触れて欲しい、生き物に触れて欲しい!
子どもたちは視点が低いので、おもしろいもの、不思議なものを見つける天才です。
「これ何?」「変な物があったぁ!」と次々たずねてくるのでいつもガイドはたじたじ。
特に足元に広がる虫たちの小さな世界、リスやアカネズミの食痕など森の落し物を見つけるのはいつも子どもたち。
小さな子ども連れではなかなか山に行けないと思っている人が多いかもしれませんが、高尾山・生物多様性ゆるゆるガイドツアーなら家族で高尾山が満喫できます。
子どもといっしょだからこそ、いろんな森の顔に出会えます。

例年だとまだ紅葉には早い時期ですが、今年は桂の落葉も早かったので、紅葉も楽しめそうですね♪

ガイドツアーのお申し込みはこちら
https://takaotreedom.com/booking-form?aid=773&utm=1539250200

■コース: 日影沢林道周辺、小下沢林道周辺
※天候、植物・蘚苔類などの見ごろに応じてこちらで設定させていただきます。

■集合受付場所: 日影沢林道入り口
JR/京王線高尾駅から小仏行バス乗車15分、日影バス停下車、バスの進行方向に徒歩2分

■所用時間: 約5時間30分(昼食時間含む)
9時30分~15時

■料金: 大人1名+子ども1名(3歳~小学生まで)4000円(1ドリンク付き)
子ども1名ごとに1000円追加
大人1名(中学生以上)ごとに3000円追加
幼児(2歳以下)無料※昼食はご持参ください。

■最大催行人数: 大人6名・子ども8名まで
※大人1名+子ども1名からお申し込み可能です。

■ガイド 坂田昌子

9月2日。森のガイドと森でヨガ。裏高尾ホスピタルガイドツアー参加者募集中

【裏高尾・森のホスピタルガイドツアー】

アスファルトやコンクリートに囲まれ、通勤は満員電車、会社での人間関係もなかなか大変。なんだかいつも疲れている…

そんな方、ぜひ裏高尾の森にリラックスしに来てください!

同じ照度数値であっても電気の照度と森の照度ではリラックス度がことなることや、樹木がフィトンチッドという殺菌性や森林の香りの成分である科学物質を発散し、安らぎを与える効果があること等が科学的にもわかってきています。

高尾の森は、夏の名残と忍び寄る秋の気配に染まりつつあります。
鬱蒼とした藪に、少しすきまができて赤いハナタデやミズヒキ、黄色のキンミズヒキ、キツリフネがあちこちに顔を出し始めます。

ヤマノイモがムカゴをつけたり、サルトリイバラの実が赤く色づき始めたり、植物たちは少しずつ実りへの歩みを進める頃。

こんな時の森は、天然のホスピタル🎵
ゆっくり、のんびりと姿を変えつつある植物たちと出会いながら、原っぱで森ヨガ!
からだ全部を森に癒してもらいましょう。
風、水の音、土の感触、鳥たちの声、落ち葉の香り
目を閉じて、からだ全部で受け止めて
呼吸を深く、深く…

お昼すぎからのんびり高尾山に来て、そんな時間を過ごしてください。

申込みは当HPの問い合わせから、お願いします。

■日時 9月2日(日)13時半~15時半頃

■コース: 小下沢林道周辺
■集合受付場所: 日影沢林道入り口
JR/京王線高尾駅北口から13時12分発小仏行バス乗車15分、日影バス停下車、バスの進行方向に徒歩2分※バスでお越しの方は、必ずこのバスにお乗りください。本数が少ないです。

■料金: 中学生以上5000円(ヨガ1時間、1ドリンク込み)
■最少・最大催行人数: 5名~10名
※1名からお申し込み可能です。ただし、最小催行人数に達しなかった場合、開催しない場合があります。その際は事前にお知らせいたします。

■ガイド 坂田昌子

坂田 昌子(さかた まさこ)

虔十の会および、国連生物多様性の10年市民ネットワーク代表
https://takaotreedom.com/about/guide_membe

■ヨガ tara


https://www.yogalungta.info/about-us-1